自然素材でつくったおうちに住んでいます。インテリアと大切にしているモノの記録、使いやすい収納に挑戦中です。


by mikako

プロフィールを見る
画像一覧

薬の収納(無印良品のメイクボックス)

薬の収納
= 食卓の横にある引出しが薬箱の代わりです。
「引出しを開ける」だけで物がすぐに取り出せる仕組み。これが家族みんなに分かりやすいようで、この数年、この形でほぼ定着しています。
モノの住所をはっきりさせたら「あれどこ〜?」と言われなくなったのも嬉しい(^^)

e0234739_1635134.jpg

上列左から:絆創膏、包帯&テープ&子供の鼻を吸うやつ、マキロン&オロナイン、爪切り&耳かき、体温計
中列左から:常備薬(葛根湯、胃薬)、常備薬(喉の薬、頭痛薬、子供の浣腸)、喘息の薬、目薬&塗り薬、常備薬(子供用)
下列左から:シップ、ホットアイマスク、エピペン(アレルギーの注射)、母子手帳&診察券入れ


体温計と爪切りと葛根湯は、やたら溜まっています...(笑)。

e0234739_169324.jpg

無印良品のメイクボックスを使って、ひとつの箱に、ひとつかふたつのものを入れています。大きさ的にそれ以上入らないので、ゴチャゴチャになりずらいのが嬉しい商品。
汚れたらすぐ洗えて、自分好みに増やせる&減らせることも便利です。

e0234739_16155184.jpg

隣の引出しには薬のストックがあります。ここには、出番は多くないけれど、必要なもの(冷えピタや粉末ポカリ)も置いています。粉薬などは湿気らないように、ジップロックで保存しています。

私以外の家族4人が喘息持ち、おまけに子供の一人が難病とお付き合い中。飲み薬、吸入薬、塗り薬と薬が大量...。薬局では、毎月紙袋でお薬が出ちゃうほど(おばあさんの薬自慢みたい。笑)

そんなわけで薬の収納にはけっこう困ってしまうので、この二つから溢れたストックは潔く処分しています。粉薬って3ヶ月くらいが有効期限らしいですネ...。一番困っているのは、オットが出張先で買ってくる葛根湯と爪切り。すぐ「風邪ひきそー!」「爪伸びた〜」とか言って、どこかでゲットしてきては溜まってくるんですよ〜。とほほ。

薬の量が多くて、ご参考にならないかもしれませんが、
久々に収納記事でした(^^)

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け
みなさまの収納の記事もいつも楽しく拝見しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
いつもありがとうございます☆

[PR]
by mikanday | 2013-07-09 09:51 | リビング

カテゴリ

全体
はじめまして
家作り
玄関
キッチン
リビング
ダイニング
ワークスペース
洗面所・お風呂
トイレ
子供部屋
寝室
外まわり
キッチングッズ
食器・カトラリー
買い物
断捨離
本・映画
家事
レシピ
etc...
未分類

Favorites

■メールはコチラ■です。

■ランキングの参加しています■
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


人気ブログランキングへ

■欲しいもの■








■壁紙■
ふわふわ。り

ブックオフオンライン

タグ

(44)
(33)
(32)
(31)
(31)
(26)
(25)
(24)
(24)
(14)
(8)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

検索

記事ランキング

その他のジャンル

外部リンク

ブログジャンル

30代
インテリア・収納

画像一覧