自然素材でつくったおうちに住んでいます。インテリアと大切にしているモノの記録、使いやすい収納に挑戦中です。


by mikako

プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

爽快ドラッグ(買い物リスト)

爽快ドラッグさんのポイント10倍セール。
日用品を買うときにとっても便利なのですが、いつもセールのお知らせが突然やってきて、買い忘れが多くなってしまうのです(^^;; よく買うものを一カ所にまとめてリストを作っておけば、時短になるかな!自分用リストになってしまって恐縮なのですが、こんな商品もあるのね!とご参考になれば嬉しいです♪これからも商品を追加していきたいと思います。


■お水、ドリンク


■パスタ


■食品


■キッチン、掃除、洗濯用品


■虫除け


■夜用オムツ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
いつもありがとうございます☆

[PR]
by mikanday | 2013-06-30 14:12 | 買い物

頭痛女子のトリセツ

中学1年くらいから、妊娠期間以外はずっと片頭痛に悩まされています。もうかれこれ何十年もつきあっているのに、まだ片頭痛とうまく付き合えず...。この数年、頻度が多くなって困っているので、少し真面目に学んでみようかと図書館でこの本を借りてみました。


清水俊彦 さん「頭痛女子のトリセツ」です。

この本は、頭痛持ちの彼女(妻)を持つ男性に対して、「頭痛とはこういうものだよ。デートのとき、こういう場所に注意しよう。こういう食べ物は食べさせないようにしよう。」という語り口で説明しているのが、ちょっと回りくどいのです。が、その「彼女」=「私」に置き換えると、自分自身が生活する上で何が苦手で、頭痛の回数を減らすためにどのように気をつけたらいいのかがよく分かります。


■片頭痛の人の苦手とするもの
映画館、ゲームセンター、カラオケボックス、夏の海辺、スキー場、温泉、デパートの化粧品売り場、新車、オリーブオイル、赤ワイン、チーズ、ナッツ、食品添加物、タバコ、香水、まぶしい色、原色、カメラのフラッシュ、太陽光線、蛍光灯、うるさい音、金属の音、人混み、春

■うまく付き合うこつ
食事、ホルモンのバランス、休日の過ごし方、季節の変わり目、気圧の変化があるとき(季節、電車やエレベーター)、室内温度などなど

■症状や幼少時からの特徴
頭痛の前に光・音・匂いに敏感になること、肩こりがあること、閃輝暗点(視界にギザギザが入ったり、見えなくなること)、あくびがでたり、空腹がつらいこと。
頭痛が始まると、ひたすら寝て過ごす、吐き気があること。
アレルギー、喘息持ち、乗り物用する人に多い。落ち着きが無い子、熱性痙攣を起こす子、こだわり屋、几帳面な子に多い。


片頭痛の項目ですが、私の場合、驚くほど当てはまりました。ほぼ全部の項目に丸がつくくらい。頭痛も辛いのですが、閃輝暗点という症状は日常生活にすごく支障があるのです。視界が半分以上見えなくなるので、歩くこともつらく、電車には近づけないですし、文字も読めないし、料理もできないし、視覚異常のあとは頭痛がやってきて、ひたすら朝まで寝込んでいます。。。しかもほぼ間違いなく遺伝する(実際うちの上の子2人はすでに症状があって、遺伝しているっぽいです)


ダメ母なんですが、片頭痛のときの夕飯は決まってコレ。いつも数箱常備しています。だって、翌朝まで本当に何もできないんです...(笑)。

片頭痛をほおっておくと、脳に損傷を少しずつ与えてしまうので、将来脳梗塞のリスクが高まるとのこと!しばらく内科で薬をもらって対処していた時期もありましたが、この10年ほどサボっていましたので、やっぱり片頭痛の薬をいただきにいこうと思いました(^^)

片頭痛で悩んでいる方には、「知っているよ!」という情報が多いかと思います。また、隠れ片頭痛だったのか!ということもあるかと思います。対処法のほかにも、ちょっぴり気がラクになった記述もありましたので、ご参考までに♪


片頭痛持ちの有名人たち。天才、美しい人、聡明な人に多いらしい。
この項目だけ全く当てはまらないので、笑っちゃいました〜(笑)。


注)ここでは片頭痛のことばかり書いてしまいましたが、本の中では緊張型頭痛、群発頭痛、深刻な頭痛のことも説明しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
いつもありがとうございます☆

[PR]
by mikanday | 2013-06-28 23:29 | 本・映画

好きな家事(まとめて茹でる)

好きな家事&苦手な家事、人それぞれあると思います(^^)
私は、野菜を茹でることが大好きです。

まずは、野菜を街でゲット。
産地と値段を見ながら、体が欲するがままに、数種類買い、


野菜の取り寄せもラクチンで良いですよね!

→ ルクルーゼにお湯をたっぷりと準備
→ アクの少ない順に、野菜をどんどん茹でる
→ 引き上げる
→ 冷ましたり、水で冷やしたりして、切ったり
→ 野田琺瑯に並べる
→ 完全に冷まして、冷蔵庫へ

この作業が、頭を使うのになんとも単純な作業。
これで頭を使っていると思っていることが終わってますが... ぷぷぷ

これはある日の金曜日。
e0234739_6275224.jpg

普段外食のオットが休日は草食動物になるので、緑の野菜を大量に茹でておきます。これだけ茹でておけば、彼も静かに草を食べているので、私も気兼ねなくソファーでのんびりできます!

これは週の半ば(昨日、水曜日)。
e0234739_6284095.jpg

水菜、小松菜、スナップエンドウ、もやしの4種類。それぞれ1袋ずつです。これでその日の夕飯、お弁当、次の日の夕飯は持つかな(オット不在)

使い道は、お浸し、ゴマ和え、白和え、お味噌汁が多いです。細かく刻んでごはんに混ぜて食べたり。余りそうだったら、早めに冷凍庫へ!

便利なのは、キャベツ、ブロッコリー、水菜、小松菜、ほうれん草、チンゲンサイ、オクラ、インゲン、スナップエンドウ、絹さや、大根、にんじん、トウモロコシ、もやしなどなど。まとめて茹でるようになってから、野菜の摂取量が大幅に増えたような気がします。

だいたい、いつも週2、3ペースですが、頭痛持ちなのでいつ頭痛の日がくるか予想がつかず...。真っ白な野田琺瑯の保存容器が緑に変身にするのが楽しくて、気が向いたときにテキトウに茹でてます!

お肉、お魚、野菜の保存に、料理の下ごしらえのパットとしても重宝しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
いつもありがとうございます☆

[PR]
by mikanday | 2013-06-27 06:34 | 家事

トイレのリモコン

家作りにおける小さな失敗。
それは、トイレのリモコンの位置(形?)。
e0234739_6242136.jpg

住むまで気がつかなかったのですが、新しいトイレットペーパーを入れるときに隙間(?)がなさすぎて、入れずらい。そして、なんか大変なんです...。間違えて手が滑ると、ウォシュレットのボタンを押しちゃいそうで!
まだ押したことないのですが... いつもちょっぴりドキドキ。座っているときだったら、受け止めるお尻はあるけれど、座っていないときだと噴水状態になるのかな?(笑)

あと1cmくらい離れていたら!
あ、でもあまり離れていると見た目的に変なのかな(笑)
リモコンの形が違うものだったらよかったのかな。

だいぶ慣れましたし、修正可能なことではありますが、こういうのって、住んでみないと分からないですネ。トイレのリモコンのデザインや位置なんて、あまり観察するものでもなかったのですが、もう少しあちこち見てみればよかったかも〜。
これから家作りなさる方に、ご参考になれば幸いです♪


うちはTOTOのネオレスト。今はリモコンの形が違うようです。



このリモコンの形も色も大好きです(^^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
いつもありがとうございます☆

[PR]
by mikanday | 2013-06-26 07:35 | 家作り

おばさん未満


酒井順子さんの「おばさん未満」 を読んでみました。

おばさんになっていくとはどういうことなのか、著者独自の辛口な視点で指摘しているのが面白くて、長風呂して読んでしまいました(笑)。

身体的なこと(髪、声、腹、口)、行動(言葉、旅、余暇、女性誌)、見た目(言葉、服)、それから人間関係(親、恋、友達)などなど、もしかしたら誰もが気がついていることなのかもしれませんが、こういう視点もあるのか!と勉強になりました(^^)

例えば、どんなに美しい女優さんで、どんなに完璧に着こなしていても、雑誌をみているとなにか「暗雲」がある。目をこらして見てみると、、、それは膝の上の一筋のシワだった!←すごい、そこまで見ているなんて...(笑)

女性が一番年齢がでるのは「肘の後ろ」とか... 

それから、友人関係のこと。女性は、20、30代でめまぐるしく変化するので、友人関係も変わっていきます。若い頃は何から何まで打ち明け合い、ぴたっと気が合う友人を求めていることが多いけれど、それがどのように変化していくのか(納得!)。


フランスのように年齢を重ねるからこそ良い女性になる、という文化があったら嬉しいのに、ここは日本。やはり「年相応」でいることが伝統的な文化。一方で、「もっと若々しくいたい!」という思いが強いのが、最近の日本。この両方の気持ちが混在する文化の中で、いかに「痛い」おばさんにならないようするのか、ああーだ、こーだ、語っています。

一歩間違えば、ちょっぴりお下品で批判的な意見も多そうな本。ただ、あまり細部まで真剣に読まなければ、的を得ていることも多くて、面白おかしい本、でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
いつもありがとうございます☆

[PR]
by mikanday | 2013-06-24 06:33 | 本・映画

梅雨時に活躍する除湿機

今の家は、半地下もある構造のため、湿気がとにかく一番下の階に溜まります。やはり地下は、空気の出入りも多くはなく、カビが心配(^^;;

そこで家電の力を借りようと、引越のときに除湿機を使い始めました。

半地下がまんべんなく除湿ができるよう、日、週によって設置場所(寝室、クローゼット前、廊下など)を変えて使っています。

e0234739_156039.jpg

2年以上前のモデルなので、今はもっと機能がパワーアップしていると思いますが、梅雨時は一日で除湿機のタンクがフルに(=3.2Lのお水!)。溜まったお水を捨てる時、「これって、ペットボトル1本半の量だ〜」って考えると、空気中の水分量の多さに驚きます。

春は洗濯物を部屋干しにして花粉・黄砂・PM2.5対策に。
梅雨はジメジメ対策に。
秋は長雨対策に。
冬は結露対策に。

一年中活躍できると思いますが、やはりこの梅雨の時期は最も効果が目に見える季節。初期投資は痛かったのですが(トホホ)、部屋やクローゼットがカビてしまうことを考えると買って正解な家事グッズでした。おかげで半地下のフローリングも湿気でべたつくことなく、サラッとしています。北側のクローゼット前に設置したり、洗濯物が乾きやすくなるということで買う方も多いようですネ!

ご参考までに、気になる電気代は、下の機種の場合、弱モードですと1時間あたり2円くらいらしいです。

パナソニックの最新型はコチラのようです。

パナソニック ハイブリッド方式除湿乾燥機 F-YHJX120-N(シャンパン)

公式サイト


欠点)
重たいので、階の移動は厳しいかしら。お水を捨てるのがめんどくさいときもあり。寝ているときに同じ部屋にあると音は少々気になるかもしれません。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
いつもありがとうございます☆

[PR]
by mikanday | 2013-06-21 15:09 | 家事

「しあわせ脳」に育てよう!子どもを伸ばす4つのルール

とにかく長男が寝ない子で!
0歳台から「寝ない、今日も寝ない。早く寝てくれー。いい加減寝てくれー。どうしたら寝るんだー。」と格闘していました。

今思えば、相当ムキになって寝かそうとしていました...
販売終了になっていますが、大塚製薬のnemuというミルク(メラトニン入りで眠くなるミルク?)を日々試してみたり、一日公園で遊ばせたり(逆に興奮して眠れず)、お風呂の時間を調節してみたり、、、あのこの手、試せども、彼はいくら疲れても寝ない!!

そして、小学校に入っても寝付きが悪い!そこらへん走り回って寝ない...(典型的男子?笑)どうしたら良いのだ〜 と、困っていた頃に出会った一冊。



黒川伊保子 さんの「しあわせ脳」に育てよう!子どもを伸ばす4つのルール です。

人工知能の仕事に携わる作者が、自身の子育ても振り返りながら、

・1歳から3歳
・4歳から8歳
・9歳から11歳
・12歳から15歳

の脳の仕組みを解説しています。その上で、どうしたら幸せな脳に育つのか、具体例を挙げて紹介しているが興味深くて、一気読みでした。

簡潔にまとめると、幸せな脳とは、
「いつもしみじみとしあわせそうで、常に好奇心と意欲を失わず、健康で穏やかであったかい。おっとりして見えるのに、決断は早い。集中力があり、短いことばに説得力がある。頼りがいがあって、飾らない人柄なのに、なめてかかれない威厳を持っている。いつも、何かに感謝している。」

そのためには、

「早寝、早起き、朝ご飯、読書」

あれ?当たり前そうなことですが、それがどうして脳に大切なのか。

最後のエッセイが、涙、涙で...。
子育てが終わると、幸せな夢の中にいたように感じる、と最後のエッセイで自身の子育てを振り返っています。きっとそうなのだろうなー この大変だけど、濃厚な時期ってあっという間!どうしてあんなに忙しがっていたんだろう?って思う日がくる気がするのです。


私の育児書に対するイメージ=お説教っぽい。
でも、この本は、科学的に書かれているからか説得力があり、そういう印象はなく。また、筆者の子育ての目標(幸せに生き抜く)が素敵だな〜と思いました。本からアイデアをもらって、少しでもうまくいくと嬉しいですネ♪
ちなみにこの本を読んだ後、長男のテレビタイムを夜→早朝に変更したら、物の見事に、コロッと早寝早起きになりました(うれしい!)。半年続いているから、成功かな!


大人の私は夜興奮しないので、コレで確実に沈没できます(笑)。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
いつもありがとうございます☆

[PR]
by mikanday | 2013-06-19 06:15 | 本・映画

平日、少しでもラクをするために(玉葱の冷凍保存)

うちの子供達3人の習い事は、月曜日。
この日は帰りが遅くなってしまうので、腹ぺこたちがすぐ食べられるよう&あとで洗い物がラクできるよう、ワンプレートと決まっています。

選択肢は、前日か当日の朝に用意ができる、
この4つの中から、多数決。
決まらない場合はジャンケン。

1)カレー 2)ハヤシライス 3)ミートソース 4)具沢山スープ

e0234739_511405.jpg

ということで、今日はミートソース。前日に用意して冷蔵庫でスタンバイです。あとは4、5分で茹で上がるパスタと、余裕があればなにか緑の野菜を用意するだけ。献立を考えなくて良い日があるって最高!(←ダメ主婦)

言い訳のようですが、1年中、月曜日はこの4つのうちのどれかでも、案外イケます(へへへ)。カレーなら、野菜カレー、カボチャカレー、チキンカレー、豚カレー、豆カレー。パスタは種類を替えて。スープはポタージュになったり、豚汁になったりするからかな。どうしても気分がのらないとか、体調が悪いときはあっさりとお惣菜に決まりです♪

どの献立になっても必ず用意するのが玉ねぎ。ついでに、玉ねぎ3個=1週間分を冷凍しています。みじん切り、うす切りの2パターンです。

e0234739_512191.jpg

玉ねぎの冷凍があると、何かと便利!時短になるので、ご飯作りが5分くらいは短縮できるかな〜。なんて、私は大して忙しくもないので、そこまで時短する意味もないのですが(笑)

スープにお味噌汁、ハンバーグなどに使っています。注意点としては、解凍せずにすぐに調理するのがコツらしい(解凍するとベチャベチャになります)。そして玉ねぎのサラダには向いてないそうです。

54枚入り、頼もしいです!

冷凍保存が全然得意でないのです。それでもこれがあると便利なので、気がついたら長続きしている玉ねぎの冷凍です。


この本でも薦めている単純作業。黙々とみじん切りをするのって、暗いけど、楽しいストレス発散法です♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
いつもありがとうございます☆

[PR]
by mikanday | 2013-06-17 05:20 | 家事

「ル・クルーゼ」で、おいしい和食

さかのぼること11年。結婚のお祝いで、当時大学生だった弟と弟の彼女からルクルーゼ(20cm)の鍋をもらったことから、ルクルーゼが大好きです。あのとき、4つ年上の彼女とつきあっていた弟も、違う彼女と結婚をし(笑)、あのときのオレンジの鍋はさすがに古くなって使えなくなってしまいましたが、今は白い22cmのルクルーゼが活躍しています(^^)

☆36%OFF!!ルクルーゼ ココットロンド22cm

さて、そんなどうでも良い前置きはさておき...。
ルクルーゼで作るとおいしいお料理を紹介している本で、お気に入りがこの本。


平野由希子さん「ル・クルーゼ」で、おいしい和食です。

中でもよく作るのが、

ダシもお水も使わないで作る「肉じゃが」
濃厚なかぼちゃが食べられる「かぼちゃのごま煮」
子供が大好きな「さつまいものしょうが風味」
大人向けな「ふろふきかぶら 柚子こしょう味噌」
お豆腐にあさりの風味がしっかりつく「あさり豆腐」

そして、下の写真になりますが、
我が家で一番人気の「鶏手羽の黒酢煮」!
e0234739_23185638.jpg

なぜか夏が近づくと、これが無性に食べたくなって、作る回数がぐんと増えます。お酢効果かな?さっぱり、でもタンパク質たっぷりの夕食になります♪

出来上がりまで20分ほど。最初の段階で調味料を入れて煮るだけですので、朝の忙しい時間にも作れちゃいます。今朝も、朝ご飯を食べながらこれを作り、夕飯は緑のお野菜におそうめん、とってもラクできました。

そんなラクチンだけど、ルクルーゼの特性をしっかり使いこなしたレシピが50種類ほどのった本。子供達の体がまだまだ成長するこれからの10年も大活躍してくれると思います。

注)どのレシピも、2〜3人分の分量ですので、人数の調整は必要かもしれません。また、我が家にはちょっと濃い味なので、お醤油の量は減らしています。


お酒に合うお料理がズラリ。平野由希子さんのこの本も気になります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
いつも応援のクリックをありがとうございます☆

[PR]
by mikanday | 2013-06-14 23:56 | 本・映画

学校のプリント類の整理法

日々散乱しがちな学校、幼稚園のプリントの私なりの整理法。
二つ穴をあけ、ファイルに入れてしまいます。
e0234739_18212566.jpg

使っているのは、無印良品のA4サイズのファイルです(→コチラ

分類は、
「学校」「幼稚園」「習い事(音楽教室)」の3つ。

e0234739_1821528.jpg

ワークスペースの色は、グレーで統一しています

プリントがやってきた日のうちに(眠たいと翌日ですが...)、二つ穴パンチで穴を開け、そのままファイルへ。新しいプリントを一番上に、穴を開けないほうがよさそうなものは、透明クリアファイル(これまた2つ穴で開けています)に入れて終了。

私が愛用しているのは、無印のこういうの、です。

e0234739_182140100.jpg

日にちがたって、行事が終わったり、必要がなくなったものは、プリントを横に引っ張って、ビリッ→ゴミ箱へ(笑)。必要なものだけ残っていく仕組みです。ファイルひとつに整理されてしまうことを考えると、案外必要なプリント量ってそんなに多くはないのですよね!

この方法にしてから、ガサガサして迷子になりがちなプリントが一カ所にまとまるので、探し物の時間が減りました。2つ穴パンチをファイルの横にいつも置いておけば、穴をあけるのも億劫にならないです♪


ついつい欲しくなるキッチンタオル♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
いつもありがとうございます☆

[PR]
by mikanday | 2013-06-13 19:08 | ワークスペース

カテゴリ

全体
はじめまして
家作り
玄関
キッチン
リビング
ダイニング
ワークスペース
洗面所・お風呂
トイレ
子供部屋
寝室
外まわり
キッチングッズ
食器・カトラリー
買い物
断捨離
本・映画
家事
レシピ
etc...
未分類

Favorites

■メールはコチラ■です。

■ランキングの参加しています■
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


人気ブログランキングへ

■欲しいもの■








■壁紙■
ふわふわ。り

ブックオフオンライン

タグ

(44)
(33)
(32)
(31)
(31)
(26)
(25)
(24)
(24)
(14)
(8)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

検索

記事ランキング

その他のジャンル

外部リンク

ブログジャンル

30代
インテリア・収納

画像一覧